【平兵衛くん】部材拾い集計の「単価」の登録方法は?(スタッドも可)

image_print

<部材拾い集計をよく使うのですが、「単価」という欄があります。おそらく材料の単価を登録すれば「金額」欄に合計が出てきて発注業務に役立てると思うのですが、単価はどこから登録をすればいいのでしょうか?

<部材拾い集計には【部材登録】で登録している内容が反映されていますので、単価の登録も【部材登録】から行います。


≪部材登録画面の開き方≫

部材登録画面は下記の手順で開くことが出来ます。

≪マスターを変更する場合(新規物件から反映)≫
タイトル画面から・・・[部材登録] → [間仕切or壁ボードor梁下地or仕様or貼物設定] → [部材登録]
≪作成済の物件の場合≫
・集計結果の画面から・・・[部材拾い]タブ → [部材登録を行う]
・入力画面から・・・左上メニュー[各種設定] → [間仕切or壁ボードor梁下地or仕様or貼物設定] → [部材登録]

物件データとマスターの関係性についてはこちらの記事をご覧ください。
【平兵衛くん】物件データとマスターの関係性/すべての物件共通の部材登録

≪部材登録画面≫

単価は右下の[部材一覧]の表から変更します。
表を右にスクロールすると[単価]欄が出てくるため、変更する枠をダブルクリックして数字を打ち込みます。Enterを押せば確定されます。


部材一覧の表について、左「拾い項目一覧」と右上「登録部材一覧」の表へは単価は連動して変わるため、単価登録の際は気にしなくて結構です。

単価を設定したら、集計を更新してください。設定した単価が反映され、数量に応じて金額も出力されています。


≪スタッド(間仕切)の単価登録方法≫

<そういえば、平兵衛くんの部材拾いでは、スタッドを長さごとに拾っていたと思いますが、単価はどう登録すればいいすか?そもそもスタッド単価の登録は出来るのでしょうか?

<スタッドにも単価登録は可能です。
登録の注意点としては、①単価は『1mあたりの金額』②『スタッド高集計』のチェックを入れる、という2点をお気を付けください。

投稿者: 永田