【平兵衛くん】間仕切りのランナー定尺を変更したい

image_print

間仕切のランナー定尺は、部材登録の計算式で変更できます。
変更箇所をご案内します。


【各種設定】⇒ 「間仕切設定」を開きます。

設定を変更したい間仕切りの名称をクリックで選択します。
選択した状態で右下の【部材登録】を開きます。

詳細部材登録画面が開きます。
左上の登録部材一覧より、ランナー項目の計算式を確認します。

平兵衛くんでは、入力した壁ボードの長さ(m)を定尺(m)で割った数×2(上下)でランナー本数を求めています。
初期の計算式では「1/4*2」⇒定尺は4mで設定されています。
3mにしたい場合は「1/3*2」といったように計算式を変更してください。
登録部材一覧の計算式は直接打ち変えて編集ができます。

変更後は、詳細部材登録画面で【反映する】⇒間仕切設定で【OK】を押してください。
集計結果を更新すると、変更後の定尺で計算し直します。

計算式の設定は間仕切りの項目ごとになります。
次の新規物件からも変更を反映させたい場合は、マスタを変更してください。(マスタの変更方法はこちらから)

【関連記事】
バー材の定尺設定(床下地・天井下地)

投稿者: 横山